« 今日見た夢 | トップページ | ボランティアに行って来たヨ! »

2005年9月16日 (金)

FF7アドベントチルドレン!(チョットネタバレ有り)

 日、待ちに待ったFF7AC(アドベントチルドレン)が到着しました!!
 この作品の元となったゲームはご存知の方が多いと思いますが、「ファイナルファンタジーⅦ」というプレイステーションのゲームでRPGという冒険しながら物語を進めて行くという形式のもの。普通はとても時間を掛けて戦いと謎解きをしていくタイプのゲームです(世の中には早解き専門の人も多々存在します)
 その様々な作品群の中でも、この作品は当時優れた画像処理とキャラクター、ストーリーの奥深さで一大ブームを繰り広げました。
 今回の「アドベントチルドレン」はそのゲームの世界感をそのまま2年後に持ってきた、ムービー作品です。ゲームではありません。

 スクエアエニックス独自のハイクオリティな3DCG技術で描かれる美麗な映像はある種の凄みがあります。映画で壮大なる失敗作を作り上げた会社ではありますが、この高い技術と練り上げられた物語が結び付いた結果は恐らくファンでなくても一見の価値はあるかもしれません(しかしあくまでもファンのためのムービーである以上、前時代が分からないというのは辛いものがあるはずです)
 まぁ、…でもその、客観的な話はこの際置いておいて、

 うは~~~!!!やったぜ!!マジ生きてて良かったよ~~~!!!!(涙)
 このFF7というゲームを作り、出会わせてくれた全てのものに感謝!この映像作品を作ろうと考え、世に出してくれた全てに感謝を!
 この感激は恐らくFF7というゲームで苦しみ、悩み、その中でキャラクターに思い入れ、深く愛してきた人にしか分からない感情なんだろうな、とは思う。
 あのゲームをやり終わった後に感じたなんとも言えない主人公の痛み。大事なものを亡くした寂寥感、悲哀。その全てが正確に偽りなくこの場所に引き継がれていた事への驚きと感動。
 今年は立て続けにこの手の感動を味わった年でもありました。そう、もう一つはあの「スターウォーズ」です。長いシリーズの最後のピースがカチリと音を立てて嵌った感動はグッと来るものがありました。
 そしてこの「アドベントチルドレン」は、それとはまた違った感動をくれました。
 例えるなら、すごく美味しい果物を食べて、その実を育てていたら信じられないくらい美しい花が咲いたみたいな、期待していなかった所から贈り物を貰ったような、そんな気持ちです。

 しかし、クラウドが両刀・・もとい、双剣使いだったとは!カコイイ!しかもあの剣スゴスギ!他人にはとうてい使いこなせない代物ですね(いったいダレが作ったんだ?シド?)もしかしてあの技はアレですか?ラストのアレ?激カコイイっす!!
 ティファ、少し思い入れの薄かった彼女はでも私の心を動かすくらいとても美しかった。しかも格好良い!!他の仲間達も存在感バッチリ!すげぇよ、みんな。

 そして、彼。
 二人の戦いは呆れるくらい美しかったですね、いや、もう言葉なんか使いたくないねってくらい。あの髪がふわりと存在した時の美しさ、着地の時の見えないはずの周囲の空気の美しさ!あのテーマ曲が流れてぐぅうううっとこの胸が高鳴る、興奮で。
 ところで「おまえ次第だ」って何ですか?(笑)その後の話の展開からすると、彼が御前にひざまづいて許しを請えば人類は生きること「だけ」は許されるのかな?(笑)相変わらず俺様でとてもとてもグットです!従わざる者を許さない傲慢さはさすがは○(伏字w)サマですね!すごく楽しそうで羨ましいくらいでした。さすがだ!

 なにはともあれ、世界よありがとうううううう!!!!

|

« 今日見た夢 | トップページ | ボランティアに行って来たヨ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133979/5974785

この記事へのトラックバック一覧です: FF7アドベントチルドレン!(チョットネタバレ有り):

« 今日見た夢 | トップページ | ボランティアに行って来たヨ! »