« FF7アドベントチルドレン!(チョットネタバレ有り) | トップページ | SHINOBI »

2005年9月21日 (水)

ボランティアに行って来たヨ!

 日初めてボランティアに参加しました。
 ここでも書きましたが、この間の台風14号で市内数箇所が甚大な浸水被害に会い(全国放送された)色々と悲惨な状況を噂に聞いていましたのでとりあえず同じ市内だしおつり募金だけで済ますのはダメだろうと思ったので、色々調べてボランティアセンターに電話して登録しました。
 私は今まで各地の災害被害を見る度に「ボランティアに参加したいけど、遠いし仕事があるし…」という言い訳を自分にしてきました。しかし、今回は市内です。移動にお金は掛かりませんし、休日に参加する事は出来るのですから言い訳のネタがありません(笑)未知の不安を蹴飛ばしてとにかくやってみる事にしたのです。
 まずは落ち着いてボランティアセンターのホームページで必要なものを確認、汚れても構わないTシャツやら長袖のシャツ(ガレキ等の怪我防止用)やらどっかに埋もれていたリュックやらを発掘し、準備を整えました。実の所、災害関係で本職が忙しくなっていて毎日くたくたになって帰る事が続き、さすがに怠け心が盛んな抗議をしていたのですが、まぁもう登録したし、連休だしで自分を納得させていざ出陣!
 休日に早く起きる事に一抹の寂しさを味わいながら、自転車を走らせテントの張ってあるボランティアセンターに到着。
 一面高校生だよ!なんかクラブの大会でもあるのか!ってくらいの盛況ぶり。学生さんは偉いなぁ。その一方で社会人はなんか少ない。もう災害が起きてから10日くらい過ぎてるって事もあるのかもしれないが、社会人は女性が殆んど、男性は土木関係者みたいなプロっぽい方と役員さんくらいしか見当たらない…(涙)情けないぞ九州男児!
 登録確認をすると、ボランティアの印のシールを服に貼ってもらい後は仕事が入るのを待って待機。テントにはゴム手袋や雑巾やマスクや軍手等の備品が準備してあり飲み水(ミネラルウォーター)、手洗い用の汲み置き水も完備。ぶらっと参加でもイイ感じになっている。実際前登録なしの人もふらっと来て登録していた。運営スタッフはやっぱり女性が多いが、これは良し!疲れて帰ってきた来た時に女性スタッフに「お疲れさまでした」と言われる方がイイから(笑)手洗いの水もウォータータンクのプッシュボタンを女の人が手を洗う間ずっと押してくれているのでなんか嬉しい(´д`*)

 実は浸水被害がある一方で浄水所までが浸水したため(仕事で行ったうちの会社の人の話によると泥が60cmくらい溜まっていてどうにもならない状況だったらしい)水量が不足している為、高台では水が延々出ないようになってしまったので節水もしなければならないのだ。弱り目に祟り目だ!水道復旧は11月予定、2ヶ月も水出ないと苦しすぎる…深夜断水して水圧を上げて上のタンクに水を貯めて高台に落とす計画なのだが、まだ全域出るようにはなっていない。絶対量が不足しているのだからしょうがないんだよね(つд`)うちは全く何も不便がないだけに申し訳ないような気分である。

 さて、ボランティアの話に戻るが、待機所で待っていると「男性○人、女性○人来て貰える方いらっしゃいますか?」と係りの方が呼ばわられる、あくまでも参加は自由意志に任されているのだ、さすがはボランティア。当たり前の事に感心しつつ募集に参加、個人のお宅の片付けでした。
 携帯を所持している人をリーダーに決めて地図を確認して、道具を持ち出発。あるけ~あるけ~♪という感じで歩いて行きました。
 現場はさすがにもう10日近く経っているのでガレキなどはなく、しかし家の周囲にはありとあらゆる物が並べて(恐らく)干してある。小物とかどっかの戸とか他色々、家の中は畳は剥がされ板の上に新聞紙。壁は何箇所か剥がれかけている。インターフォンは水に浸かって使用不能、電気製品全滅、靴が全滅。まだ至る所に泥がこびりついている。
 そこの御宅は犬と猫を飼っていて、当日避難場所には連れて行けないので高い場所に避難させていたので助かったという話を聞いたり。
 さてさて、私は実は掃除というものが大の苦手で手順とかさっぱりなのでとりあえず汚れを落す事に集中してやったのですが、何度拭いても泥が浮いて来る。…恐るべき浸水。いつまでも迷惑を掛けやがる。
 午後、私が担当していた場所を主婦らしき女性が代わって担当したのですが、手際が凄く良くって、情けない思いをしました(涙)
 しかし、長年デスクワークしかしていない身ではかなり堪える仕事でした。午前中でくたくたになり頭がグルグルしてきましたよ…これも情けない限り。
 でも1日で申し込んでいたので本部で食事(各自持ち込み、自分はカロリーメイトとポカリだったw)をした後、果敢(オイ)に募集に応じて行ったらまた同じ家だったw(募集の時には場所は言わないのです)その家の人に「一日中すいません」ととても恐縮されてしまった。

 たった一日だったけど、学んだ事&思った事。
 浸水被害の片付けには割り箸とハブラシが必須!隅々まで泥が溜まっているので細かい部分の汚れを落すのに割り箸とハブラシは超お役立ちアイテム。浸水被害ボランティアに行く場合は携帯しよう!
 首からタオルを巻くとかなり汗の不快さが和らぐ(これはもしかして常識なのか!?)
 過酷な作業でも笑顔で了承しよう!相手の精神的なストレスは相当なものがある。表面は普段どおり振舞っていてもかなりのパニック状態だ。自分では何をどうしていいのか分からない状態になっている。笑顔で困難な事は何もないような気分にさせてあげよう。
 最後も笑顔でご挨拶。

 さて、帰る時にへとへとになっていたのに追い討ちを掛けるように、自転車がパンク(自然パンクw)していました…(泣)
 歩く死体のようなありさまで家に辿り付くと、汚泥の掃除で体中がすごい臭いになっていたのでうちの鳥が近付かないでやんの(涙)いわゆるドブの臭いが染み付いていました。しかし、この臭いの中で生活しなきゃならん人もいるんだから気にしないさ。シャワー浴びて(節水しなきゃならんので風呂はしばらく自粛)無事、鳥(目と喉を狙う危険な奴)に突付かれながら仮眠をしたのでした。
 
 結局ボランティアの募集が今週までだったのでたった一日だけになってしまった。もっと早く応募すれば良かったなぁと反省。

|

« FF7アドベントチルドレン!(チョットネタバレ有り) | トップページ | SHINOBI »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133979/6054024

この記事へのトラックバック一覧です: ボランティアに行って来たヨ!:

» 人助け.com 開設しました。 [人助け.com]
この度、人助け・ボランティアを目的としたサイトを開設しました。そのままの名前ですが、「人助け.com」です。同じような考えの方々と交流を深めていけたらと考えています。それでは、一度ご覧になってください...... [続きを読む]

受信: 2005年9月24日 (土) 08時48分

« FF7アドベントチルドレン!(チョットネタバレ有り) | トップページ | SHINOBI »