« 近況 | トップページ | ニッポンのあそこで »

2008年4月26日 (土)

ミステリートポータブル

ステリートポータブルという作品ですが、PV観た感じがなんとなく気に入ったので購入した推理ものAVGです。
本編の方はストーリー色の強いアドベンチャーミステリーというそのまんまな感じ。
作りは正統派で、キャラクターはこの手のライトミステリーのお約束で固めています。
こういう基本が固めてあるものは、意外性が薄いですが、ほぼ外れる事がないので安心して楽しめるので気楽に遊べて好きですね。
これはPS2で昔出たゲームの移植作品になるとの事ですが、自分はそっちをやってないのでPS2版の方との比較は出来ません。残念。
やってみた感想としては以前にPSPで出たルーツに似ています。あっちはまぁいわゆるギャルゲーと言われる普通の恋愛関係のアドベンチャーでしたが、雰囲気が似ていますね。
システムはこっちの方が遊びやすいかな?
作りが丁寧で操作が楽なので、絵柄が好きでお約束満載の探偵ものが好きなら購入して間違いない作品だと思われます。
ただ、ボイスの読み込みがやたら遅いのが気になりました。
セリフ表示後ボイスが聞こえるまで、イラっとくる程度の間があります。
本編の方の謎解きについてはまだ序盤なのでそれについては進めてからの評価になりますが、キャラクターは十分魅力的だと思いました。
というか一場面でのやりとりがやたら多いぜ。

さて、それよりも(というと語弊がありますが)面白かったのが八十神かおるの挑戦という推理ミニゲームです。
これはプレイヤーが自分の探偵としてのクラスを上げて行くという推理チャレンジスタイルの、本編とも絡んだ内容のショートストーリー仕立てになっています。
これがまた、さくっと遊べて質のいい推理ものになっています。
出題や答えがいかにもといったものではなく、こっちの隙をつくような出題の仕方をやってくれるんですな。
答えの方法はその都度違いますが、文字を自分で入力する方式とかもあり、その方法にも微妙な引っ掛けがあったり、なかなかに上手いです。
これは思ってもみない収穫でした。
ちょっとPSPのソフトとしては値段が高めですが、本編とこのミニゲームとで十分満足出来る気がします。
こういう予定外の楽しみが見つかると嬉しいものですね。

|

« 近況 | トップページ | ニッポンのあそこで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133979/40996904

この記事へのトラックバック一覧です: ミステリートポータブル:

« 近況 | トップページ | ニッポンのあそこで »