« 初音ミク-Project DIVA- | トップページ | ダウンロード専用機、PSPgo発売決定! »

2009年5月27日 (水)

栗本薫女史の訃報

先日5月26日に栗本薫御大が亡くなられたとの事です。
グインサーガを執筆され、日本人にも雄大なヒロイックファンタジーが書けるのだと示してくださった方でした。
ミステリーも伊集院シリーズやぼくらシリーズで斬新な切り口で物語を展開し、私達を楽しませてくださいました。
殴ったら冗談じゃなく人が死にそうな厚さの、ハードカバーのレダという小説は、当時買うお金が無く、貯金してる間に本屋に通って読破してしまったという思い出があります(もちろんその後お金が貯まったら買いました)。
今でもうちの本棚に凄い存在感で鎮座しています。
色々と特異な方でしたが、間違いなく才能があり、天才と言える1人だったと思います。
あのもの凄い執筆スピードは、余人に真似る事の出来ないものでしょう。
代表作であるグインサーガが完結を見ずに終わってしまった事は、作家としてどれだけ残念だったでしょう。
本来の目標であった100巻で終わっていれば間に合っていたのにと思うと、本当に残念です。
でもここはお礼を言いたいと思います。
自分は昔栗本先生が何かにコラム的に書かれた「小説の書き方」というものを読んで勉強しました。
今まで色々なもので学びましたが、一番のベースになっているのはあの文章です。
本当に今まで、沢山の物語と沢山の魅力的なキャラクターに出会わせていただき、ありがとうございました。
そして、大事な事を沢山教えていただき、ありがとうございました。
ご病気の事を知らなかったので、とても驚きました。
ご病床でも執筆を続けていらしたとの事、本当に頭が下がります。
生きる事は書く事だと示した、本物の小説家として、心から賛辞を贈らせていただきたいと思います。
本当に、本当に、いままでありがとうございました。
心からご冥福を祈らせていただきます。

================================

今回の突然の報にショックを受けて、急遽小説サイトの雑記にお悔やみ文を書きましたが、栗本先生への敬意を込めて同じ文をこちらにも掲載させていただきます。
長い間の戦いお疲れさまでした。いつか自分も向こうへ行った時に、あっちで続きが出ていると嬉しいです。

|

« 初音ミク-Project DIVA- | トップページ | ダウンロード専用機、PSPgo発売決定! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133979/45145401

この記事へのトラックバック一覧です: 栗本薫女史の訃報:

« 初音ミク-Project DIVA- | トップページ | ダウンロード専用機、PSPgo発売決定! »