« 定額給付金のスーパーマン | トップページ | VOCALOID KAITOが家にやってきた! »

2009年7月29日 (水)

初音ミク-Project DIVA- エディットの話その2

初に難曲を選んでしまったせいで、遅々として進まないエディット作成でしたが、気分転換にPV部分が楽なエディットを作成してみました。
その分譜面を入れてみたんですが、これが大変でした。
どう考えても譜面をちまちま入れていくのは無謀な気がしたので、音楽を聴きながら直打ちして作るモードを使ってまずは入力。
これは途中だけとか途中で止めて続きをとかは出来なくて、通しで一発取りという入力なので、割と製作者にプレッシャーが掛かります。
あと、譜面はBPMといういわゆるテンポ取りがかなり重要になってきます。
簡単に言うとメトロノームのテンポを合わせる作業です。
これが合ってないとエディットの譜面は思った所でハマってくれません。
しかも単位がコンマ以下の場合の調整が無い為、最初は合っていても段々ずれたりする訳です。
これは途中で変更が利きますので、途中でずれたら合わせずれたら合わせするのですが、中々上手くいきませんでした(--;)単に下手なだけなんですが。
BPM自体はフリーソフトでもネット上計測でも計る方法があるので、そこで一応計って数値を入力するのですが、曲の途中で変化しまくりだった…ふう。

ともあれ、壮大なエディットの間の息抜きに、大好きな仮面ライダーブラックのED曲(根気PさんがKAITOに歌わせたもの)で作ってみたのがこれです。
今回はニコニコ動画さんにアップさせていただきました。

プレイしているのは本人ですが、もの凄く下手な事がはっきり分かります。ふ、自分で作った譜面なのに、外すとか…。

|

« 定額給付金のスーパーマン | トップページ | VOCALOID KAITOが家にやってきた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133979/45774204

この記事へのトラックバック一覧です: 初音ミク-Project DIVA- エディットの話その2:

« 定額給付金のスーパーマン | トップページ | VOCALOID KAITOが家にやってきた! »