« ファンタシースターポータブル2 途中経過(ネタバレなし) | トップページ | パラノーマル・アクティビティ »

2009年12月10日 (木)

リトルビッグプラネットポータブルの感想

奇しくも我が愛するファンタシースターP2と同じ発売日という試練を与えてくれたリトルでビックなゲーム(まんまや!)、リトルビッグプラネットポータブル(以下LBP)
PS3版をちょこっと弄った事があったので、ユーザー配布ステージが楽しいという事を覚えていて、とても楽しみにしていたソフトでした。
PS3版はどうして止めたのか?というと、実はうちのゲーム用TVはブラウン管で、PS3のゲームは文字とか見え難く、しかも隔離して置いてるのでそこに腰を据えて遊ぼうという気持ちにならず、直に放置してしまった経緯があります。
ゲーム自体は楽しかったので、PSPで出ると聞いて、驚くと共にどこでも手軽にあのゲームが遊べる!とワクワクして待っていました。
でもね、なにもファンタと同じ日じゃなくても…いや、愚痴は言うまい(笑)
という事で、両方を遊び倒す為にこっちはDL版を購入しました。
ソフトの内容を考えると驚くべき安さで、ちょっと感動しましたね!
さすがファーストメーカーのソフトだね。
UMD版が3980円、DL版がなんと2800円。
このソフトの性質上(ユーザークリエイト中心で、作ったゲームをアップするにもDLするにも無線LAN環境必須)購入者のほとんどが無線LAN環境を持っているはずですので、DL版を安くしたのは良い判断だと思います。

さて、早速ゲームをDLして購入。
流石に内容が濃いせいか、容量が1.3Gオーバーという多さ。
これ、PSPで直接DLしたら1時間半ぐらい掛かる計算ですね(^^;)ウオウ!
ゲームを開始するまでがなにやら確認事項が多くて時間掛かって大変ですが、とりあえずストーリーモードから地道に始めます。
動きはほぼPS3版そのものですね!凄いっす!さすがの技術!
さすがにマルチモードは無理だった模様ですが、そこまで期待してなかったのでOK
ゲームとしては、ストーリーモードで基本の動きを覚え、アイテムを集めてクリエイトモードでステージを自作するのが一連の流れです。
といっても自分は遊び専門なのでクリエイトモードはとりあえずおいておいて、ネットに接続してユーザーステージを探します。
海外が先行発売されていたので海外組のステージは既に一杯上がっています。
適当に選ぶと玉石混合状態(笑)□ボタンをぽちっと押して検索機能でお気に入りとかの上位を探すと良いかも。
でも、かなり面白いステージもありました。
発売から日が経った最近は、日本人製作のステージも増えて来ました。
関連の掲示板で自作ステージを紹介する方も出て来ていて、そういうのはどれも良い感じに面白かったのが凄かったです!
もしあのステージの数々を作り方を提示された状態で作れと言われても自分では作れない気がしますよ(笑)いや、遊び専門だから、自分。

ユーザークリエイターの方によると、流石にPSPでは能力の限界が近いのか、クリエイト画面ではしばしばフリーズ電源落ちするとの事でした。
ステージはこまめに保存しながら作ると良いみたいですよ(^_^)b
と、作り手でもないのに助言してみたりしてみたり…うにゃうにゃ…。

いや、でも、日々クリエイターの方々には本当に感謝しています!
もうお気に入りが3つになりました!保存ステージは10個を超えたよ!
ちょこちょこ遊べるゲームはとにかくしょっちゅう遊ばせてもらっています。

ファンタとゴッドイーターの合間に丁度良い感じなのです。
毎日3つのゲームを遊んでる自分って…。

|

« ファンタシースターポータブル2 途中経過(ネタバレなし) | トップページ | パラノーマル・アクティビティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133979/46984485

この記事へのトラックバック一覧です: リトルビッグプラネットポータブルの感想:

« ファンタシースターポータブル2 途中経過(ネタバレなし) | トップページ | パラノーマル・アクティビティ »