« PSPで立体視が出来る周辺機器、V-Screenを購入しました! | トップページ | ネット小説の書籍表示、或いは電子書籍化について »

2010年5月21日 (金)

花泥棒の謝罪と忍者の戦い

神奈川新聞さんのサイト、カナロコにて、ローカルニュースとしてこういう記事が載っていました。

>「トッテスミマセンデシタ」病床の妻に花を…そして謝罪のメモ/横須賀


===========================
 「ダマッテハナオトッテスミマセンデシタ」―。育てている花を誰かに切り取られていた横須賀市の男性方で19日、過ちを謝罪するメモが見つかった。バラの枝に添えられたメモには、病床にあった妻に見せようと花を摘んでしまったこと、その妻が亡くなったことが記されていた。
===========================

この物語のような出来事で、最も心を打つのが、この花を育ててる方の優しさです。
自分が丹精込めて育ててる花が、僅かずつとはいえ切リ取られているのに気付いたこの方は、腹を立てるのではなく前向きに行動します。

> 取られるのは毎回1輪ほど。声を掛けてもらい、花を譲ろう。
>山川さんは今月10日ごろにバラの枝に添え書きを結んだ。

> 「花が、ほしい方は申し出て下さい」

(ノД`)・゜・。

その結果がお詫びのメモに繋がったのでした。
他人が余計なコメントを挟むべき出来事ではないと思いますが、正に丁寧に育てられた花を見るような気持ちになりました。
一方で、病床で苦しむ奥さんに花一輪買ってあげる事が出来ず、他人の庭から採ってしまった相手の方の深い苦しみにも言葉にならない悲哀を感じます。
花のひたすらな可憐さが、少しでも奥さんやこの方を救っていた事を願うばかりです。

さて、しみじみとした話の後ですが、笑えるニュースを一つ(笑)

>シドニーの「忍者」、強盗に遭った医学生を助ける


===========================
シドニー 20日 ロイター] オーストラリアのシドニー近郊で、3人組の強盗に襲われた学生(27)を「忍者」が救出した。現地紙シドニー・モーニング・ヘラルドが伝えた。
===========================

オーストラリアには忍者学校があるんですね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

正義の忍者は人助けをするのでした。
しかし、

>「忍者学校」の教師が、生徒たちに被害者を助けるよう指示した。

先生、なにやってんですか!(笑)

|

« PSPで立体視が出来る周辺機器、V-Screenを購入しました! | トップページ | ネット小説の書籍表示、或いは電子書籍化について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133979/48416121

この記事へのトラックバック一覧です: 花泥棒の謝罪と忍者の戦い:

« PSPで立体視が出来る周辺機器、V-Screenを購入しました! | トップページ | ネット小説の書籍表示、或いは電子書籍化について »