« ゴッドイーターバースト体験版キタ!! | トップページ | 初音ミクprojectDIVA2 配信楽曲、初音ミクの消失 »

2010年11月 3日 (水)

ゴッドイーターバースト、ストーリークリア感想(ネタバレもあるよ!)

ゴッドイーターバーストストーリーを無事クリアしました!
前作無印のゴッドイーターから、難易度が高いと不評だった、やたら広い敵の当たり判定を狭め、おまけにNPCに指示出しまで出来るという、まさに至れり尽くせり、かなりプレイヤーに優しい作りになっていて、アクション苦手だよ!って人でもサクサク進める事が出来るようになりました。

しかし、いくら優しい仕様になったからといっても、そもそもヘタレプレイヤーの自分がこんな短期間でクリア出来たのは、前作を難易度10までやり込んでいて、続き(新作部分の難易度7)から遊んだので、新作部分のみをやった事と、フリーミッションをパスしてひたすらストーリーミッションだけをクリアした事、この二点のおかげでしょう。

追加部分のフリーミッション全くやって無いよ!ナイヨ!

とりあえず他所でネタバレ見てしまう前にストーリーだけはやってしまおうと頑張ったので、まるで強行軍のごとく消化しました(笑)

そうやって頑張ってクリアしたストーリー部分の感想ですが、とりあえずその前にラストバトルについて。
先にも述べたように、今回戦闘が簡単になったと言われていて、自分自身もそう感じていたので、つい、舐めてたんですね。
大体、元々NPCに頼り切りプレイのダメ隊長だった訳で、システム的に楽になったからって自分の腕が上がった訳じゃないんですよ!
そう、忘れてはいけないのです。それまでなんとかミッションをクリア出来て来たのは、「全て」隊員の力だった事を!

それなのに!……ラスト3戦をNPC一人とたった二人きりで頑張らなければならないとは!?
「無理無理無理無理!」と、DIOの如く叫びながらもどうにもならないので頑張りました。ええ、頑張りました・・・(;´Д`)ウウッ…

特にスサノオ戦。
うん、3回だったよ!え?何ってスサノオに見事破れ去った回数だ!!そう、ミッション失敗の回数。あんな狭い所でスサノオさんと戦えって、戦えって…そんな殺生なつД`)

それでも死人のごとく生気を枯らしながらも戦いを勝利し、まだまだおかわりあるよとばかりに、ウロヴォロス、黒ハンニバルとずっと二人切り。
もういい加減にしてくれええええ!!と叫びながらも、スサノオ以外は、それぞれ2リスポン、1リスポンしつつも1戦で終わってホッとしました。忍耐力が尽きかけたネ。

しかもラストバトルはもしや連戦!?アイテム無いです!?って思ってビビッたし。
それにしてもソロじゃなくてレンくんと、ラストバトルはリンドウさんがいてくれて本当に良かった。ソロでやれと言われてたら詰んでたね、絶対。
NPCのいないうちの主人公などヘタレの帝王!キングオブヘタレ!!地面にはいつくばって土を食らってるのがお似合いってもんですよ。

さて、堂々としたヘタレ宣言はとりあえずこれぐらいにして、内容についてですが、
さすがゴッドイーターは王道まっしぐら!
もうこっちが望む最も美しい予定調和へと突き進んでくれました。
さながら連綿と連なる一続きの旋律のように、王道展開全開で、感動の結末へと導いてくれます。

それを更に盛り上げるラストバトルの音楽は、謳い上げるような美しい旋律で気持ちを高めてくれました。
ほんと、音楽もさすがでした。

前作では空気と言われていた主人公ですが、バーストの追加分ストーリーでは正当進化を果たし、なんと熱血主人公してくれます。
いや、なんか既に暴走の域に突入している気も……(^^;)
引き継ぎの時に前編ストーリーの解説ナレーションが入るのですが、驚くべき事に主人公がしゃべってます。
40種類程ボイスがあるはずですが全部収録したんですね!感動しました。

ストーリーも熱い!
私自身がリンドウさんを助けたいという情熱を抱き続けていたため、思いっ切り主人公とシンクロしまして、最後は感きわまって泣きながらラストバトルをやりましたよ。

今回キーキャラクターとして登場するレンですが、凄く親密に優しくしてくれる為、性別不明ながらも惹かれていたのですが、PVで既に予想出来ていた通りの正体で、きっとうちの主人公にとっては初恋相手だったんだろうなぁと思うと……哀れなり。
きっとあの後ソーマと慰めあってんだろうな。あっちは月だけど生きてるだけマシか?いやいや比べるのが間違ってる気がするよ。不幸自慢か?(笑)
主人公にはとりあえずは自分の神機を大事にしてもらって。この先あの夫婦のお子さんを待てば良いと思う。
生まれるのが同性だったら残念だが。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ところでレンの他人に対する評価
リンドウさん→「数も数えられないバカですけど」(例の「これじゃ4つか」の事かぁああ!)
主人公→「バカなのか天然なの分かりませんが…」(どうでもいいがこのシーンの時、もしやBADEND!?どこかで選択間違えた!?とか思ってしまった(^_^;)デモンペインのBADEND空間を思い出しちゃったよ)
こうしてみると、どうやらレンはバカが好きなようです。
良かったね!主人公よ!バカも一つの才能だ(笑)

レンの人格は群体である本性を表してか、フィールドでのボイスを聞くとかなり複雑に人格(?)が混ざってる事が分かります。
男女、正邪両方兼ねそろえている感じでした。

それにしても後日談であの夫婦が子供作るのがお預け状態なのは恐らくアラガミ化の影響を懸念しているんだろうな。まぁこういう言い方はなんだけど、ソーマの時の実例があるから対策出来なくは無いと思う。
なんてったって榊博士がいるし。
ところで博士、アナグラの機能を一部麻痺させて何作ってんですか!?
とりあえずレンが喜んでたから良いけどサ。
なんか主人公も普通に飲んでたし。
段々人間離れしていくが、大丈夫か?主人公。

システム面についてですが、バーストで改良、追加されたシステムはあまりにも沢山有り過ぎて全部を語る事は難しいですね。
今回特にユーザー的に嬉しくて特長的なのは、NPCの増援システムでした。
要するにNPCを任意に増やす事が出来るというものです。
公式追加のプレミアムキャラもとても嬉しかったですが、何より楽しそうなのがプレイヤーアバターの交換によるNPC化です。
一緒に遊んだ相手はもちろん、スリープ状態でのすれ違い交換も可能なので見知らぬ人のアバターとの出会いも有り得る訳です!おおおお、ドキドキするよ!
(地方にも関わらず既に一人ゲット出来ました!)

それに我が家にはPSPが複数台あり、ゴッドイーターバーストはアペンド版とDL版を購入してソフトも2つあり、もしかしなくても自キャラをNPC化出来るよ!
という事でメインとサブをお互いのNPCにしてみました!
本来出会う事のないはずの主人公ズが一緒に戦っているのはなんか嬉しいデス(^-^)正に親バカ状態(動画アップしてみました)

そうそう、今回は自キャラデザインも大幅に手が入っていました。
前回不評だった女性キャラのスタイルもどうやら改善されたようで、肩がちょっとなで肩に、腰が少しくびれてるように見えます。
加えて男女共にフェイスやボイスの大増量、服装や髪型も増えて目移りしまくり。
おかげでキャラ作成にたっぷり時間を掛けた人も多かったようです。
自分は前作からの引き継ぎキャラをメインに、バースト体験版のキャラをサブに決めていたのであまり迷いませんでした。
ただ、それぞれのボイスは変更したのでそれだけでかなりイメージが変わりました!
しかし、本当にここのスタッフは素晴らしいですね。
素敵なゲーム、そして物語をありがとうございました!<(_ _)>

男女主+雨宮姉弟共同戦線動画です↓

|

« ゴッドイーターバースト体験版キタ!! | トップページ | 初音ミクprojectDIVA2 配信楽曲、初音ミクの消失 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133979/49923702

この記事へのトラックバック一覧です: ゴッドイーターバースト、ストーリークリア感想(ネタバレもあるよ!) :

« ゴッドイーターバースト体験版キタ!! | トップページ | 初音ミクprojectDIVA2 配信楽曲、初音ミクの消失 »