« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月28日 (金)

霧島噴火

霧島という山は、お隣鹿児島県ではあるものの、学生時代の登山や家族旅行等でで宮崎県民には馴染みの深い山です。
あまりにも馴染み深いので、もしかするとここが宮崎県だと思っている人もいるかもしれません。実は私も昔はそう思ってました(笑)
綺麗な高山植物が多く咲き、間近で鹿を視たりも出来、手軽なハイキングコースがあって夏には一度は行きたい所です。高山だから涼しいのです。
それがこの度(2011年1月26日)とうとう噴火してしまいました。
そろそろ噴火するだろうとは言われていたのですが、やはりびっくりします。
噴火が起きると大地震が起きるかもしれないとも言われていたので、そこもちょっと不安ですね。

そんなニュースを聞いて寝た昨晩(1月27日)の深夜AM:2時頃に、まるで巨人が窓を殴っているような音が鳴り響き、目が覚めてしまいました。
この窓がガタガタと鳴り響く現象は、火山が噴火すると起こるものだという事は、しょっちゅう噴火している桜島の経験から知っていたのですが、さすがに近いだけあって今回のは音が数倍デカい!やたらうるさかったです(>_<)
それに何かこう、風が吹いてる訳でもなく窓が鳴るというのは、怪奇現象っぽくすらあるので、心理的不安を煽ります。もうとにかくポルターガイストみたいな騒ぎです。
これは誰もがそうであったらしく、会社でもその話題一色でした。
しかも、前日に高速を通った社員さんによると、火山灰で前が見えない状態で途中で通行止めになっていたそうです。
「灰が車に積もるとサビますよ~」等と話をしていましたが、地元の人は大変でしょうね。
これ以上被害が大きくならない事を願うばかりです。

会社帰りに噴煙らしき雲があったので写真撮ってみました。
なんか普通の雲みたいで分かり難いかな?
ちなみにニュースで知ったのですが、窓の振動は空震というそうです。
無駄にカッコいい…じゃなくて、地面が揺れるのが地震だから大気が揺れるのは空震なのですね。なるほど。
※正しくは空振(くうしん)だそうです(笑)からぶりじゃないよ!
Sn360104


Sn360105


Sn360106


Sn360107


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »