« 2011年1月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年2月13日 (日)

VOCALOID KAITOの誕生日

初音ミクProjectDIVAで、なんとなく知っていたボーカロイドを詳しく知って、大好きになってからもうどのくらい経ったでしょうか?
DIVAが2009年の夏だからもう1年半か、早いものですね。
そして、その声に惚れ込んでボーカロイドのお兄さん的存在のKAITOをお迎えしてからも1年半、ブログの記事を見てみると8月に電撃購入していたのですね(^^;)我ながら思い立ったら一直線だな。
今までの間に申し訳ない事にほんの数曲しか歌ってもらっていません。
オリジナルもなんかヘタの横好きで外に出せないようなお粗末な物ばかりだし。
そんなダメなマスターですが、どうやらボーカロイドは誕生日祝いに曲をプレゼントしてやるべきものらしいという事を知り、前々から歌ってもらおうと思っていた古いアニメの挿入曲を歌ってもらう事にしました。

宇宙海賊キャプテンハーロックという古いアニメで少女がオカリナで吹く曲なのですが、とても綺麗な曲で覚え易く、曲だけなのですが、本来子守唄であるとの事だったので、歌詞を付けれたらなぁと思っていました。
という事で歌詞を捏造して兄さんに歌って貰いました。
PVはもうこればっかりのDIVA2のエディットにて作成。
いつもの通り画質は悪いのですが、そこは見ないふり(何とかならんのかね?)で思い切って投稿してみました。

KAITO兄さん誕生日おめでとうヽ(´ー`)ノ
いつも朝歌って起こしてくれて助かってます!(目覚まし用のしゃべり+短い曲(自作)をDIVAのモーニングコールメニューにセットしてある)

まゆのテーマ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

PSP版白騎士物語 ドグマウォーズ

PS3で世に躍り出た白騎士物語がPSP用新作で登場!(ババーァアン!)
と鳴り物入りで出そうなソフトだったんですが、なぜかPS3版の押し出しに対して、PSP版は押しが弱かったですね。
宣伝は直前にTVCMが流れただけだったし。
私はPS3版に関しては、ゲームに入る前の段階で放置してしまってそれ以降やってないので、残念ながら、ゲーム内容をPS3版と比較する事は出来ないのです。
なのでゲーム内容はこのソフト個別での感想を書かせていただきます。

今現在進行形のゲームがある関係でこのゲームはDL版を購入しました。
DL版は容量さえあれば1個のメモリースティックに詰め込めるので、こういう色々同時に進める場合には便利です(1個1個やれよ(ーー;))
さすがにPS3版で細かいキャラクリエイトが売りだっただけあって、PSP版のキャラクリエイトも細かく出来て良いですね。
ただ、当然ながらPS3版には比べるべくも無いのは仕方ありません。
それにしても、筋肉比率や脂肪比率身長体重まで設定出来るのは驚きです。
うん、でもね、いかんせん、顔がマニアックな、というか、濃いというか個性的というか、変なのが多いのがいかんですね(笑)
全体の7割が変な顔でした…カッコイイ、可愛いキャラ作ると顔立ちが限定されてきてしまうのです。
それでも髪型や肌の色声やらセリフのパターンが豊富なのでかなりの差別化は可能なのですが、なんでこんな方向に向かったんだろう(^^;)萌えがキライなのかな?

それでも割りと好みのキャラが作成出来ました。
OK!ヒーローっぽいぜ!ヒロイン(2ndキャラ)も作ったよ!可愛いくデキマシター!!
キャラ作成が上手く行くと気分が良いですよね。ノリノリでゲーム開始。
最初に白騎士による街襲撃があり、ここでの選択でマイキャラの最初の心の色という戦闘指向が決まります(これは後々変更可能なのであまり気にしなくて大丈夫です)
そう、このゲームでは騎士は敵役であり、倒すべき相手です。
主人公達は4人でパーティを組むのですが、錬結晶というモノを使い、レンフォースという、「ナニ?この低予算特撮ヒーロー!」という姿に「変身!」します。
いや、マジで「へんっしん!」って叫ぶんですぜ!しかも毎回。ムービー飛ばせないし(笑)
私は特撮大好きっ子なので、ニマニマしちゃって大喜びヽ(^^)ノ
しかも音楽がすごく良いのです。なんか民族調っぽい感じで、幻想水滸伝に似合いそうな感じなんだけどちょっと違うみたいな。
CD出たら欲しいな、これ。

ゲームの流れとしては列車を本拠地にしてクエストを受注して戦いに出るという、伝統的ないわゆるダンジョンゲータイプですね。
NPCが結構優秀で、補助魔法掛け捲ってくれるし、回復もしてくれたり(もちろんそのキャラによってやってくれる事は違う)して、私の魔法はトロいので使おうとした時には全てが終わってる事が殆ど…。
ダンジョンや仲間になるストーリーキャラ以外のNPCは自動生成によって毎回違うので、どんなキャラが来るのか、どんなクエストを持ってくるのか、どんなスキルを持ってくるのか、をワクワクしながらゲームを進めます。

そうそう、このゲームはNPCがクエストとスキルを持った状態で仲間にしてくれ!と現れるので、欲しいクエやスキルを持ったNPCが現れたら仲間にしてそれをクリアする事で取得するようになっています。
もちろんストーリーのクエストも別にあって、こちらもメインクエ以外は自動生成で作られるので、良いクエストがあればロックを掛けて保存しておかないと流れてしまいます(お金稼ぎに良いクエとかあるんでロックは大事)

それと、このゲームはインフラストラクチャー(略称インフラ)に対応しているので、無線LANの設備があれば、PSPから直でネットでの協力プレイが出来ます。
最初の週はみんなが一編にやり出したせいなのか安定してなくて、ことごとくエラーで部屋から弾かれたんですが、そろそろ安定してくれると思います。安定してくれるとイイナ。
アドホックも対応しているので、PS3がある人はアドホックパーティを使えば、こちらはかなり安定して遊べるようです。
もう一つ、このゲームには面白い機能があって、狭間というネット上の空間にNPC、自キャラ関わらずアップする事で他人とキャラ交換が出来ます。
ようするに、擦れ違い通信のネット版って感じですね。
上で書いたように、キャラクターにはクエストとスキルがセットされるので、この交換によってスキルや特定素材が取得出来るクエストを放流、取得出来るのです。便利ですね!(^_^)b
事前に何の発表もなかったのですが、その狭間を先日覗いた所、ファミ通のキャラ配布(期間限定)をやってました。
これって新しい形のクエスト、素材、スキル配布ですね。
さすがファースト製ソフトの面目躍如って所でしょうか?
だけど、これ隊員の保有出来る数が少なすぎる!列車1車両につき5人ですぜ!最大3両までだし3両目むちゃくちゃ高いし、良いスキル持ちが来たら手持ちのキャラをリストラせざるを得ないという辛さ…。もうちょっと大所帯にしようよ、団長。

それにしても宣伝薄かったなぁ、まぁ分かりますが、このゲーム凄い地味だし。
なんか古いタイプのダンジョンゲーに変身ヒーローを足した感じ(笑)

それでも、以前に出た、同じPSPのダンジョンエクスプローラーやクロニクルオブダンジョンメーカーとかに胸躍らせた私にはもの凄く好物でした。

ごちそうさまでした<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年11月 »