2011年2月 9日 (水)

PSP版白騎士物語 ドグマウォーズ

PS3で世に躍り出た白騎士物語がPSP用新作で登場!(ババーァアン!)
と鳴り物入りで出そうなソフトだったんですが、なぜかPS3版の押し出しに対して、PSP版は押しが弱かったですね。
宣伝は直前にTVCMが流れただけだったし。
私はPS3版に関しては、ゲームに入る前の段階で放置してしまってそれ以降やってないので、残念ながら、ゲーム内容をPS3版と比較する事は出来ないのです。
なのでゲーム内容はこのソフト個別での感想を書かせていただきます。

今現在進行形のゲームがある関係でこのゲームはDL版を購入しました。
DL版は容量さえあれば1個のメモリースティックに詰め込めるので、こういう色々同時に進める場合には便利です(1個1個やれよ(ーー;))
さすがにPS3版で細かいキャラクリエイトが売りだっただけあって、PSP版のキャラクリエイトも細かく出来て良いですね。
ただ、当然ながらPS3版には比べるべくも無いのは仕方ありません。
それにしても、筋肉比率や脂肪比率身長体重まで設定出来るのは驚きです。
うん、でもね、いかんせん、顔がマニアックな、というか、濃いというか個性的というか、変なのが多いのがいかんですね(笑)
全体の7割が変な顔でした…カッコイイ、可愛いキャラ作ると顔立ちが限定されてきてしまうのです。
それでも髪型や肌の色声やらセリフのパターンが豊富なのでかなりの差別化は可能なのですが、なんでこんな方向に向かったんだろう(^^;)萌えがキライなのかな?

それでも割りと好みのキャラが作成出来ました。
OK!ヒーローっぽいぜ!ヒロイン(2ndキャラ)も作ったよ!可愛いくデキマシター!!
キャラ作成が上手く行くと気分が良いですよね。ノリノリでゲーム開始。
最初に白騎士による街襲撃があり、ここでの選択でマイキャラの最初の心の色という戦闘指向が決まります(これは後々変更可能なのであまり気にしなくて大丈夫です)
そう、このゲームでは騎士は敵役であり、倒すべき相手です。
主人公達は4人でパーティを組むのですが、錬結晶というモノを使い、レンフォースという、「ナニ?この低予算特撮ヒーロー!」という姿に「変身!」します。
いや、マジで「へんっしん!」って叫ぶんですぜ!しかも毎回。ムービー飛ばせないし(笑)
私は特撮大好きっ子なので、ニマニマしちゃって大喜びヽ(^^)ノ
しかも音楽がすごく良いのです。なんか民族調っぽい感じで、幻想水滸伝に似合いそうな感じなんだけどちょっと違うみたいな。
CD出たら欲しいな、これ。

ゲームの流れとしては列車を本拠地にしてクエストを受注して戦いに出るという、伝統的ないわゆるダンジョンゲータイプですね。
NPCが結構優秀で、補助魔法掛け捲ってくれるし、回復もしてくれたり(もちろんそのキャラによってやってくれる事は違う)して、私の魔法はトロいので使おうとした時には全てが終わってる事が殆ど…。
ダンジョンや仲間になるストーリーキャラ以外のNPCは自動生成によって毎回違うので、どんなキャラが来るのか、どんなクエストを持ってくるのか、どんなスキルを持ってくるのか、をワクワクしながらゲームを進めます。

そうそう、このゲームはNPCがクエストとスキルを持った状態で仲間にしてくれ!と現れるので、欲しいクエやスキルを持ったNPCが現れたら仲間にしてそれをクリアする事で取得するようになっています。
もちろんストーリーのクエストも別にあって、こちらもメインクエ以外は自動生成で作られるので、良いクエストがあればロックを掛けて保存しておかないと流れてしまいます(お金稼ぎに良いクエとかあるんでロックは大事)

それと、このゲームはインフラストラクチャー(略称インフラ)に対応しているので、無線LANの設備があれば、PSPから直でネットでの協力プレイが出来ます。
最初の週はみんなが一編にやり出したせいなのか安定してなくて、ことごとくエラーで部屋から弾かれたんですが、そろそろ安定してくれると思います。安定してくれるとイイナ。
アドホックも対応しているので、PS3がある人はアドホックパーティを使えば、こちらはかなり安定して遊べるようです。
もう一つ、このゲームには面白い機能があって、狭間というネット上の空間にNPC、自キャラ関わらずアップする事で他人とキャラ交換が出来ます。
ようするに、擦れ違い通信のネット版って感じですね。
上で書いたように、キャラクターにはクエストとスキルがセットされるので、この交換によってスキルや特定素材が取得出来るクエストを放流、取得出来るのです。便利ですね!(^_^)b
事前に何の発表もなかったのですが、その狭間を先日覗いた所、ファミ通のキャラ配布(期間限定)をやってました。
これって新しい形のクエスト、素材、スキル配布ですね。
さすがファースト製ソフトの面目躍如って所でしょうか?
だけど、これ隊員の保有出来る数が少なすぎる!列車1車両につき5人ですぜ!最大3両までだし3両目むちゃくちゃ高いし、良いスキル持ちが来たら手持ちのキャラをリストラせざるを得ないという辛さ…。もうちょっと大所帯にしようよ、団長。

それにしても宣伝薄かったなぁ、まぁ分かりますが、このゲーム凄い地味だし。
なんか古いタイプのダンジョンゲーに変身ヒーローを足した感じ(笑)

それでも、以前に出た、同じPSPのダンジョンエクスプローラーやクロニクルオブダンジョンメーカーとかに胸躍らせた私にはもの凄く好物でした。

ごちそうさまでした<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

パンは剣より強し! シャイニング・ハーツ パンで心を伝えるRPG(ストーリーネタバレなし感想)

12月16日に発売されたSEGAのPSP専用ゲーム、「シャイニング・ハーツ」ですが、これがとんでもない中毒ゲームでした(笑)
なんというか某えびせんのように、止められない止まらないという状態で寝不足気味になっております。
時間というリソースを食い荒らす恐るべき魔性のソフト、それがこのゲームの正体です!(ジャーン)

さて、何か大げさっぽく書きましたが、実際ヤバいです。時間さえあれば延々と一日中やってる感じ。
そして傍らにはパン。それがぼく等のジャステス!

といっても、このゲーム、もの凄い面白いよ!と、手放しで褒められないゲームです。
なんというか全体的にユーザービリティ、つまり使い勝手が悪いのです。
システムにアクセスする為にボタンを押して直ぐに反応せず、半テンポ程遅れる。
そんなに長くないとはいえ、ロードが頻繁に入る。
等、およそゲームを遊ぶ人間が一番最初に不満を持つ部分にイライラ感を持たせる作りになっているのです(^^;)
それとRPGである以上はしょっちゅうお世話になる戦闘システム。
これがまたなんというかまったりしてるというか、ここがスローライフ!?(笑)という感じに間延びしてます。
一応設定で演出等を飛ばして遊べるようには出来るのですが、そもそもの操作性の悪さと相まって序盤はプレイヤーに苛立ちを感じさせる戦闘となってしまっているのです。
この辺は作り手側も分かってはいたのか、オート戦闘が選べ、序盤~中盤は敵もそうそう強くないのでオートを使えば戦闘やってる時は放置で済むのですが、途中から仲間と好感度が上がると合体攻撃があり、これがまた選択式で、ボタンを押さないと好感度が下がるという仕組み。
テンポが悪すぎます(笑)
戦闘中のキャラの造形もなんかペコちゃん人形のような感じで、せっかくキャラ設定が綺麗な絵柄なのに、もったいない感じです。
せめてフィールド絵を加工したぐらいの感じにすれば良かったんじゃないかと思うのですけどね。
ただ、敵のデザインはなんとなくデフォルメモンスタータイプで、良い感じでした。

という感じで序盤から中盤は何かゲームのお荷物的な感じの戦闘システムですが、中盤を越えると戦略性も出てきて段々楽しくなってきました。
あと、パーティ変更をフィールド上でいつでも行えるのは助かります。
この場所の敵にはこのキャラ向いてないと思ったらいつでも交代させられるのでこれは良かったです。


さて、色々不満点も挙げて来ましたが、このゲームの肝は、ここまで不満のあるシステムであるにも関わらず、中毒ゲームである。という所にあります。
そもそも宣伝で使っていたイラスト等を見た時には、これはいわゆる萌えキャラ攻略系のRPGだと思っていました。
なにしろヒロインがあまりにもミニスカすぎました(笑)
なので、実はその時点では購入をためらっていたのですが、後に、200種類以上のパンが作れる、本気のパン作りゲームだという情報が出て来た訳です。
しかもそのパンのグラフィックを見ると、なにかリアルに美味しそうな画像がずらりと並んでるではありませんか!
食べ物ゲームに弱い私は、これでこのゲームを予約しました(^^)bクイイジハッテンダネー

そして現在進行形で遊んでいるのですが、前述のようなシステム周りが不便な部分はありますが、遊んでいて無茶苦茶楽しいです。
とにかくパン作りが楽しい。
パンは素材の組み合わせ焼き方等で細かく出来が違い、しかも不出来なパンにもかなりの使い道があるという、パン無双っぷり。
例えば、美味しい香りのパンを持ってるとエンカウントが頻繁になったり、不味い香りのパンを持ってるとエンカウントが減ったりと、実に細かいです。
それにパンは回復アイテムでもあって、HPや果てはMPまで補充してくれます。
失敗パンも多少ながら回復値があるので、序盤のアイテムとしては失敗パンは結構優秀です。臭いとエンカウントも減るから正に一石二鳥!
まぁでも、不味い香りのパンを持ってると、住人のみなさんから黒ハートという不快感攻撃を食らうので村の中では持たない方が良いと思いますが(^^:)
周りから「臭い」とか「酷い匂い」とか言われまくってなんか微妙に凹むので取り扱いには注意しましょう(・・)b

そうそう、この「ハート」がまた重要なシステムです。
このゲームは人々がふとした拍子にこぼす心のカケラであるハートを集めてそれをパンに込めるのですが、これが挨拶をしたり、パンを届けたりと色々な場面で零れます。
戦闘でもモンスター達も属性に応じたハートを零してくれたり感情で零してくれたりして回収出来ます。
その中でも、一番手軽で、頻繁に行えるハート回収が挨拶で、これが楽しくて、ついニワトリとかにもしてしまうのですが(ニワトリはハートを零しません。でも返事はしてくれる(笑))、なんと、この挨拶の言葉は自分でカスタマイズ出来ます。
これは結構嬉しい仕様ですね。
「へい!」でも「イェーイ!」でも「(・・)ノ」でもいける訳です。
仲間にならない住人にも感情バロメーターがあるようで、対応によって(主にパン関係)相手の感情も色々変化して、赤ハートが減ってしまったり、挨拶が微妙なものになったり、或いは「大きくなったらおにいちゃんのお嫁さんになる!」とか言われたり(フフフ…)するのです。

村以外の場所にも素材回収場所等があり、結構頻繁にあちこち移動するのですが、移動にはシルフ像という便利な装置があり、フィールド上の要地にそれぞれ設置してあって、一瞬で移動出来るようになっていてこれが結構便利です。
あと、主人公に拠点帰還魔法があり、MP0でいつでも帰還出来るので、疲れたらすぐ帰る事も可能です。
こうやってみると結構プレイヤーに親切であろうという気配りも見受けられるのですが、操作性の悪さが仇となっていて今一評価されない気がします(気の毒ですが)
パンの素材は村の畑やフィールド自生、モンスタードロップ、釣り、と多彩にあり、採集がスポン!という音との気持ちよさと相まって、集めていて楽しいですね。
ただ、フィールド上だとエンカウントが割りと頻繁なので、そこの所が結構ストレスになったりもします。

メインストーリーの他に各仲間キャラ、時には住人のサイドストーリーもあり、日常系のクエストは突然発生しますが、期限ありのクエストは期限に間に合わずに失敗しても別にペナルティにはならないようです。
この件での住人の感情変化は見られませんでした。
仲間キャラの個別クエストには強制のものと期限無限のものがあり、強制クエストは文字通り強制的に時間を経過させてしまうので、仲間に会う場合は事前にやりたいクエは全部消化してから会った方が良いでしょう。
ただ、遅くてもその日の夜には帰れるので、パートナーが眠くなって寝落ちする強制就寝までの間に、ある程度時間があり、やろうと思えば残ったクエ消化も出来なくは無いです。
ただし、住人クエの中には日中だけしかクリア不可なのや夜しかクリア不可なものがあり、その辺の調整には注意した方が良いでしょう。

メインストーリーも途中からは任意で進める事が出来るので、メインを止めておいてパン作りに励んだり、釣りで世界を放浪したり、装備の強化に励んだり、気になるあの子の好意を勝ち取ったりと、好きな事に没頭出来ます。
パンだけでも焼き加減や素材の組み合わせによって細かく評価が変わるので、やたら探求心をくすぐられます。

私自身の経験ですが、このあいだなどは☆2なのに(注:パンは☆の数で評価が決まる一番最高は☆5)、種類名も無い激辛パンという謎物体が焼けてしまい、お店で買取り不可という危険物扱いのパンだったという(笑)
でも匂いは香ばしいんですよ、これが(^^;)、ちょっと回復するし。
そういえば毒入りパンも焼いたな(笑)これはHPマイナスアイテムだったよ!

とにかくハマる人はとことんハマるゲームだと思います。
用事がないと一日中やってたりするし。
合成系、育成系が好きな人には良いのではないでしょうか?

全てはパンから始まり、パンで終わる。そんなパン最強の世界でパン職人になってみませんか?(^^)b

ところでこのゲームの主人公、女の子だったら凄い好みの顔だったんですが、残念でなりません…。表情絵とか可愛すぎるだろ、お前(笑)
誰かに似てるな、と思ってたら、ベルセルクのヒロインに似てるね(笑)
カップリングはカグヤEND狙いで行くつもりなんですが、カグヤがまたボーっとした(設定上仕方ないが)子なんで、なんかほのほのカップルになってしまいそうだ。

それにしてもこのゲームを始めてからやたらパンを食べてる気がするよ!
今まで滅多にパンとか食べなかったのに、毎日部屋にパンがある不思議!?パン美味しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

期待のリメイク、ヴィーナス&ブレイブス

世間はモンハンで盛り上がってる昨今、ひっそりと別の事で喜んでいる自分がいます。
昔PS2で発売され、名作の誉れも高い「ヴィーナス&ブレイブス」がPSPでリメイクされる事が以前発表されたのですが、PS2当時はネットゲーにハマっていて、普通のゲームから遠ざかっていた為、このゲームをリアルタイムで遊んでいなかったのです。
評判を聞いて遊んでみたかったゲームだったのですが、それが手を加えた状態で、しかもPSPで遊べるという事でとても楽しみにしていたのでした。
そして、本日12月2日より公式サイトにて体験版の配布が始まりました!
最近はもうそれが当たり前になってきている感じの、大ボリュームで引継ぎありという嬉しい仕様です。

私自身も旧版を遊んでいないので、詳しくないのですが、一応内容を説明しておきますと、
不老不死の主人公ブラッドを団長とする騎士団を率いて、100年続く災厄とその先の滅びに対抗する為に敵と戦略を磨いて戦いながら、仲間を育てていくゲームなのです。
もちろん100年という長い年月なので、不老不死の主人公以外は代替わりがある訳で、パーティを組ませて仲良くさせた男女を結婚させてその能力を引き継ぐ子供を産んでもらい、次世代を育てたり、老いた仲間と別れたリする事になります。
思い入れを持っていた相手と別れる時とか断腸の思いだと思われます。
キャラに思い入れる方なので、この辺り、もの凄く期待と不安がありますね!
そしてシステム的にはローテーションバトルという頭を使って戦わなければいけない戦いがかなり面白そうです。

という事で例によって体験版を遊んでみたのであまり詳しくネタバレしない程度にアップしてみます。
ちょっと触っただけでも十分面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

初音ミクprojectDIVA2 配信楽曲、初音ミクの消失

さて、ゴッドイーターバーストがひと段落したので、やっとミクDIVA2の譜面付き楽曲配信の初音ミクの消失を購入DLしました。
とりあえずノーマルをやってみると前作の譜面のリズム取りからかなり変わっていました。
「おお、リズム取り辛いなぁ」と思い次にハードをやってみる。
「なんじゃこれはあああああ!!!(笑)」
いやもう笑い転げてしまいましたね。何、この技巧派譜面(笑)私にはクリア出来ないよ、これ 。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ
もうついでとばかりにエクストラやってみた。
ダメ、もう出だしからダメ(笑)あまりの凄まじさに腹が痛くなるぐらい笑い転げてしまった(笑)
死ぬ、タスケテ 。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ミクさん許してください、私には無理です(;´∀`)・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月31日 (土)

初音ミク -Project DIVA2-

すぐる7月29日、ついに待ちに待った初音ミク-Project DIVA2-が発売されました!
ドンドンパフパフ!!ヽ(´ー`)ノバンザーイ

公式発表の「カンタレラ」の途中までのPVを観て以来、期待が高まり過ぎて日にちの過ぎるのが主観スローになってしまったぐらい。"焦らされ感”がハンパないね!
”絶対当日欲しいソフト”はここに決めてる711予約、で、朝7時に受け取りに行き、仕事に行くまでの僅かな時間に数曲プレイ!
トップの「ロミオとシンデレラ」のPVがカッコよすぎ!!
その次が期待のデュエットの「magnet」とか、なんて掴みはOK!な並べ方!!
今回の各曲PVの出来の良さは驚愕する程でした!
いや、本当にお世辞とか美辞麗句とかそんなものの入り込む余地の無い程に素晴らしい出来Σr(‘Д‘n)

で、お目当てのカンタレラですが、もの凄かったです(笑)
いや、もうダンスが凄い。
ステップの凄さもさることながら、
振り付けや演出がやりすぎなぐらいもの凄かった(^^;)
良かったね、KAITO兄さん、こんなカッコよすぎるお仕事をもらえて 。・゚・(ノ∀`)・゚・。
我が家の兄さんもお喜びの事でしょう。

それで、続編のゲームとしての評価ですが、
続編ものとしては改良点や力の入れ具合を考えれば十分過ぎるぐらいですね。
はっきりいってサービス過剰とも思えるぐらいの凄さ。
今回、ゲームシステムに同時押しや長押しが加わったのですが、これはこれでかなり面白いシステムでした。
ただ、自分のようにヘタレなゲーマーには操作の煩雑さが増えて、前回のように爽快に遊ぶ事が難しかったです。
処理を軽くする為にか、失敗すると歌が飛んでしまうというリスクが消え、ポイントを失って曲が終わってしまうリスクのみとなり、一緒に歌ってる感はかなり薄まった気がします。
評価ボイスが全キャラに付いたのは良かった(前回はミクのみ声有りだった)のですが、この時のモーションが止め絵になったのもちょっと寂しい。

アイテム取得をポイント購入制にしてやらされてる感を減らしたのは良かったと思います。
前回の水着マラソンは大変でした…ええ(つД`)

ルームも各キャラ分作って、好きなキャラの部屋に遊びに行けたり、スリープタイマーやウェイクアップタイマーを付けて、寝る前とか目覚ましに使えるようにしたのも素晴らしいですね。
ただ、以前はルームで好きな曲を流しながらルームを弄れたのですが、今回は曲を流してる間は操作が出来ない仕様になったみたいです。
ちょっと残念。まぁ色々無理があったのでしょう。

それとまだ弄ってないのですが、エディット機能が大幅に進化したらしいです。
作り易くなったのはもちろん、目線制御や口パク補佐、モジュールを二人使えて位置取り、背景を動かす事も可能。というサービス満点な内容。
そして念願の男性モーション追加!!!
。・゚・(ノд`)・゚・。 とうとうやったよ、兄さん!!これでオカマにならずに済む!!

という事で暫くは煩悩と恍惚の日々がめくるめく事になりそうです。

おなじみDIVAの機能のスクショも引継ぎ、兄さんのルーム写真です。
Pjd2_0001
ミクさんが兄さんが掃除している隙に兄さんのアイスを…酷いよ、ミクさん。

Pjd2_0002
兄さんとミクさんで二人エアギターに興じてます。うん、アホ兄妹の呼び名は伊達じゃないですね。

Pjd2_0004

兄さんがリンちゃんに怪しげな踊りを教えていました。…いいのか?君たち。

ノーマルモードのみで1周終わりました。激唱、ノーマルで既に梃子摺るとか、ハード以上は自分には無理だ…。
しかし、ミクさんマジ天使!!
エンディングは前回よりかなり長く感じました。関係者が増えたって事ですね!でも相変わらずの遊べるエンディングだったので全然OKですよ!
6時間37分33秒…くっ、39分39秒なら良かったのに・・・(;´Д`)
さて、これからが本番です!

Sn360087

追記:
プレゼントは各キャラで好き嫌いがありそうです。
カイトは無料DL配布のポスター(水着じゃない方)とエレキギターは喜んで飾ってくれましたが、キャンデーあげてもノーリアクションでどこにも見当たらない(笑)
アイスじゃないと嫌なのか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

初音ミク DIVA2 カンタレラ来てた!!

うおおおお!!通常プレイに年長組も入ってたぁああああ!!!
メイコねぇさん単独とKAITOとミクのデュエットカンタレラがぁああ!!
ありがとうセガ!ありがとうううう
ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

ドリーミーシアターは癒しの空間

なんというか、うん。幸せをありがとう、セ↑ガ↓
思わずメイコさんの水着の為に不屈の努力をしてしまったよ。

年長組のスクショを撮ってみました。

Dreamy_theaterkaito1


Dreamy_theatermeiko1


Dreamy_theaterkaito2

Dreamy_theatermeiko2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

初音ミク DIVA対応 PS3用DL専用ソフト、ドリーミーシアター

6月24日、とうとう待ちに待っていたドリーミーシアターが発売されました!
抜け目無く前日に3000円分をチャージしておいたので、仕事から帰宅して久々にPS3を起動。
着替える前にとりあえず購入してDLします。
なんかアプリもあったんですが、ともかく全部PS3でDL。
うちは光回線なんですが、DL時間30分とか、結構掛かるね!!
その間に着替えてご飯食べたので丁度良かったです。
気になっていたアプリはPSP用でした。指示に従ってPSPに落とし込みます。これはPSPとPS3との通信用アプリですね。
PSPとPS3をそのまま繋ぐと既存の接続になって弄れないからなんでしょう。
さすがセガ!ファーストメーカーのSCEですらやらない事をやってくれる!そこに痺れる憧れる!!
などとセガ信者らしき妄想を垂れ流しながらPSPのアプリとPS3のドリーミーシアターを起動して、接続指示に従って、接続。
最初アプリの事をころっと忘れてそのままPSPを繋げてしまったのはナイショだ。

このソフトの起動には必ずPSPとの接続が必要になっています。
しかし、このPSP用アプリは音楽が流れるのでオープンにしてるとメインの邪魔になるんですが(^^;)なぜ音を付けた?
とりあえずイヤホンを接続して強制的に沈黙は金の状態になって貰います。
ワクワクしながらシステムデータをコピー、ついでにエディットデータをコピー。
エデットデータはPSPの時のように一々曲を別に選択しなくても両方を関連付けて一緒に保存してくれるので楽ちんです。
複数のエディットデータに1つの曲の場合でも問題ありません。賢いですね!

ただ、DIVAのソフトに入っていても移動出来ない楽曲もあるようです。なんだろう?権利問題かな?

さて、前置きはこれぐらいにして、早速遊んでみました。
さすがコントローラー、押し易いぜ!
ちょっとPSPで遊ぶより心持ちターゲットポイントが早い感じがしました。
これはオプションで調整可能なので、私はマイナス4ぐらいで丁度良かったです。
エディットはマイナス7必要でした(^^;)私が作ったやつ元がズレテルのね。
ミクが切ないぐらいリアルに造形物しています。PSPの時より人形っぽい感じです。
人間じゃない彼女ら、彼らの魅力を分かっていて、あえてテカリを生かしてるみたいに感じました。
うんうん、さすがセガ、分かってるね!(セガ賛歌はもう良いから)
今までイラスト展開だけだった曲にもちゃんと踊りが入っていて、良い感じです。
消失や聖夜のラストの演出とか良かった!
さて、色々なモジュールを試してみたのですが、マジシャンの網タイツ、リアルでエロ…ムニャムニャ。股間や胸のアップとか…良いのか?セガ?いや、SCE。
ミニスカ衣装だとパンツ見えまくりなんですが、見せパンだから良いのか?
てか黒パンはどうなの?縞パンにしたら狙いすぎだとは思うから良いのか?

次の日も仕事だし、あんまり時間もないので、ミク以外のモジュールはカイト兄さんとルカさんを試してみました。
兄さん、なんか綺麗になっちゃって、笑えない有様なんですが、どうするんの?兄さん綺麗にして。何を狙ってるんですか?血迷う男子を出したいんですか?伏し目がちの表情が色っぽい男なぞ邪道だと思いませんか?
と、ちょっとやりすぎのセガにいちゃもんをつけつつ、ルカさんはもうちょっとやりすぎても良いと思った。
いや、可愛い綺麗なんだけど、もっと色っぽくしてみても良いんじゃない?
昨夜は結局まだ手を出さなかったメイコ姉さんやリン、レン、ハクやネルも今夜は楽しみたいと思います。
あ~、まだ誰の水着も取ってないんだよね。7月29日にはDIVA2も来るし、それまでにせめてルカの水着を取りたいな(なぜルカ!?)

せっかくなので、未完成エディットの一部分をドリーミーシアターで動画アップしてみました。
アナログAV出力なんで、画質が今一ですが、滑らかで綺麗ですね。

画質の良いTVが欲しいよ…
クッ、このままではいずれ、策にハマってソニーさんとこの3DTVを買っちまいそうだぜ。金ねぇよ!!プレゼントに当ててください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

パタポン3体験版

先日、毎年恒例のアメリカで開催されるゲームの祭典、E3が開催され、youtubeで生中継されていたので、とりあえず日本時間で夜中の1時からだった任天堂は諦め、4時(前日9時に寝て朝3時過ぎに起きた)からのSCEのプレカンファレンスを観ていました。
ハード的にはPS3の周辺機器以外は何もなく、PSPは現状維持な感じ。
ちなみに観てなかった任天堂の方では以前発表があった3DSの実機が出てたようです(見てみたいですね)
それで、SCEの発表したPSP周辺のソフトラインナップの中に、個人的に期待してるパラサイトイヴの3作目であるザ・サードバースディの新しいPVがあって1人早朝に大盛り上がり(笑)アヤ!可愛いよアヤ!!

で、本題ですが(笑)その中で、パタポン3の映像も流れました。
パタポンは私の中ではゲームの革命的作品として位置付けられているゲームで、いうなれば

これがゲームだ!!これこそがゲームだ!!

って感じでした(笑)
続編で更に遊びやすく、面白さをパワーアップさせてきた作品だったので、3が出るというのは大ニュース!ゲーム好きの冥利に尽きるってもんです。

そしてなんと、SCEさん、やってくれました!!
今回インフラ、インフラストラクチャー対応(つまりネットに接続して他人と遊べる)で協力、対戦プレイあり!!!なんてこったい!(当然アドホック、周囲の人との通信プレイもあります)
そしてその感動も覚めやらぬ先日6月17日に、いきなりの協力プレイ(対戦も)用体験版が配布になりました。

どうした!仕事が速いよ!!SCEの人、大丈夫か!?(失礼な奴)

なので早速夜にDLして遊んでみましたよ!
感想としてはとんでもなく面白かったです。なんと、簡易チャットも付いてるんですね。驚きです。
パタパタパタポン♪ポンポンパタポン♪とリズムを取って(プレイ時の注意:リズムに合わせて踊る人は周囲に注意しましょう(笑))行動し、戦闘する。単純で奥深く、シンプルで美しいゲーム、正にパタポン!
これは、体験版で寝不足になりそうですよ!

ふぅ、敵(メーカー)は消耗戦を仕掛けてきやがった。
いいぜ、受けて立つぜ!
って感じに燃えましたネ!

ちなみにオープニングが伝統に則って、更にパワーアップし、無駄にカッコよかったです(笑)
発売までどのくらいあるのかまだ分かりませんが、とにかく1と2をもう一回おさらいしたくなりました。暇あるかなぁ。

体験版のプレイ動画をアップしてみました。
さすがにネットで繋がった他人のキャラは公開出来ないのでアドホックでソロで負けまくってみました(笑)

パタポン3公式ページです。http://www.jp.playstation.com/material/scej/title/patapon/3/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

アーカイブスにマイガーデンがぁ!!!

うおおおお!!プレイステーションストアのアーカイブスにマイガーデンが来てる!!
マイガーデンはプレイステーション時代に出たゲームなんですが、当時すごく好きだった可愛い庭いじりゲームです。
しかも使用するのは現実に存在するハーブ等で、育て方とかも詳しく解説してくれたりします。自然とハーブの種類も覚えて、その蒔き時とか世話の仕方を覚えるという結構実用に近い部分もあるのでした。
それに近所の人とお茶出来るんですが、その時に育てたハーブのお茶やお菓子を出す事が出来るのです!
住居の関係等で実際に庭を楽しむ事は出来ないけど、ハーブとか花が育てたいなぁ、出来れば自分の作ったハーブでお菓子とかも作ってみたい。と、いう思いを抱えた人にもってこいのゲーム、それがマイガーデン(^_^)v

昔は据え置き機で遊ぶには少々ちまちま遊びたいタイプのゲームすぎて長時間据え置きゲームをするのが苦手だった私は1周目を充実出来ないまぁ終わり、そこで諦めてしまったゲームでもあります。
なんかワーネバと同じ感じのゲームで、どっちかというと本当にバリバリの携帯機向けのゲームですね。
あのゲームがPSPで遊べるとは!なんて良い時代になったんだろうヽ(´ー`)ノ

ゴッドイーターの合間に紅茶でも飲みながらまったり遊ばせてもらいますよ!
今度こそ庭一杯に花を咲かせたいな。
そうそう、昔と違い攻略もネット上に充実してる昨今、最初にベンチを設置して体力を回復するというやり方を学びました。
前はコンテストに出る事も出来ないまま終わったから、今回は頑張るぞ!
アーカイブスの今回はスクショ機能付いてたので一枚写しておきました(^_^)b
20100324_212413

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧