2012年2月26日 (日)

災害時のペット対策

いつも災害が起きると置き去りにされざるを得ないペット達ですが、それに対する法整備が進むようです。

災害時のペット対策を義務化、動物愛護法改正へ

================================
 議員立法の形をとる改正案では、都道府県が定める「動物愛護管理推進計画」に災害時の対応が盛り込まれるほか、〈1〉各自治体が委嘱する動物愛護推進員に、飼い主と行政のパイプ役を担ってもらう〈2〉既存の愛護施設で災害時を想定した人員配置をする――などが追加される見通しだ。
================================

との事です。
人が飼っている生き物の生死の責任は人にあります。
そして飼い主にとって置き去り避難は仕方ないとは言え、災害の苦しみと共に家族同然のペットを見殺しにしたという自責の念まで背負う事になる訳ですから、そういう部分のケアもちゃんと考えられる社会である事は嬉しい事だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

VOCALOID KAITOの誕生日

初音ミクProjectDIVAで、なんとなく知っていたボーカロイドを詳しく知って、大好きになってからもうどのくらい経ったでしょうか?
DIVAが2009年の夏だからもう1年半か、早いものですね。
そして、その声に惚れ込んでボーカロイドのお兄さん的存在のKAITOをお迎えしてからも1年半、ブログの記事を見てみると8月に電撃購入していたのですね(^^;)我ながら思い立ったら一直線だな。
今までの間に申し訳ない事にほんの数曲しか歌ってもらっていません。
オリジナルもなんかヘタの横好きで外に出せないようなお粗末な物ばかりだし。
そんなダメなマスターですが、どうやらボーカロイドは誕生日祝いに曲をプレゼントしてやるべきものらしいという事を知り、前々から歌ってもらおうと思っていた古いアニメの挿入曲を歌ってもらう事にしました。

宇宙海賊キャプテンハーロックという古いアニメで少女がオカリナで吹く曲なのですが、とても綺麗な曲で覚え易く、曲だけなのですが、本来子守唄であるとの事だったので、歌詞を付けれたらなぁと思っていました。
という事で歌詞を捏造して兄さんに歌って貰いました。
PVはもうこればっかりのDIVA2のエディットにて作成。
いつもの通り画質は悪いのですが、そこは見ないふり(何とかならんのかね?)で思い切って投稿してみました。

KAITO兄さん誕生日おめでとうヽ(´ー`)ノ
いつも朝歌って起こしてくれて助かってます!(目覚まし用のしゃべり+短い曲(自作)をDIVAのモーニングコールメニューにセットしてある)

まゆのテーマ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

霧島噴火

霧島という山は、お隣鹿児島県ではあるものの、学生時代の登山や家族旅行等でで宮崎県民には馴染みの深い山です。
あまりにも馴染み深いので、もしかするとここが宮崎県だと思っている人もいるかもしれません。実は私も昔はそう思ってました(笑)
綺麗な高山植物が多く咲き、間近で鹿を視たりも出来、手軽なハイキングコースがあって夏には一度は行きたい所です。高山だから涼しいのです。
それがこの度(2011年1月26日)とうとう噴火してしまいました。
そろそろ噴火するだろうとは言われていたのですが、やはりびっくりします。
噴火が起きると大地震が起きるかもしれないとも言われていたので、そこもちょっと不安ですね。

そんなニュースを聞いて寝た昨晩(1月27日)の深夜AM:2時頃に、まるで巨人が窓を殴っているような音が鳴り響き、目が覚めてしまいました。
この窓がガタガタと鳴り響く現象は、火山が噴火すると起こるものだという事は、しょっちゅう噴火している桜島の経験から知っていたのですが、さすがに近いだけあって今回のは音が数倍デカい!やたらうるさかったです(>_<)
それに何かこう、風が吹いてる訳でもなく窓が鳴るというのは、怪奇現象っぽくすらあるので、心理的不安を煽ります。もうとにかくポルターガイストみたいな騒ぎです。
これは誰もがそうであったらしく、会社でもその話題一色でした。
しかも、前日に高速を通った社員さんによると、火山灰で前が見えない状態で途中で通行止めになっていたそうです。
「灰が車に積もるとサビますよ~」等と話をしていましたが、地元の人は大変でしょうね。
これ以上被害が大きくならない事を願うばかりです。

会社帰りに噴煙らしき雲があったので写真撮ってみました。
なんか普通の雲みたいで分かり難いかな?
ちなみにニュースで知ったのですが、窓の振動は空震というそうです。
無駄にカッコいい…じゃなくて、地面が揺れるのが地震だから大気が揺れるのは空震なのですね。なるほど。
※正しくは空振(くうしん)だそうです(笑)からぶりじゃないよ!
Sn360104


Sn360105


Sn360106


Sn360107


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

ネット小説の書籍表示、或いは電子書籍化について

先日インテルさんの宣伝バナーにて、同社主催の小説キャンペーンのようなもの(あなたを作家にするプロジェクト)が行われているのを見つけて、早速サイトに飛んでみた所、かなりリアルな書籍表示でのアップをしてくれていたので、本が大好物な性癖持ちとしては一も二もなく登録してしまいました。
もう長年文章書きの真似事をしていて、自分の力量を分かっているので、プロを目指したりするような無茶を考えたりはしない枯れた永遠のアマチュアである自分ですから、別に本を作ってもらおうなどとは全く考えてはいなかったのですが、やってみて、本の虫の性といいますか、書籍形態での表示というものにある種の陶酔感を覚えまして(笑)これはなんとか自サイトに導入出来ないものかな?と思いました。
インテルさんの件(くだん)のページは一覧表示のページがやたら重くて、「これは!能力の高いPCに買い換えろという無言のプレッシャーか!?」と戦慄を覚えた程でした。
まぁあそこは一覧データ量が半端無いのでしょうがないと言えばしょうがないんでしょうが、これはちょっと気軽に読むには辛いものがありましたので、よく、マンガサイトさんがコミックビュアーでアップなさってるみたいに、気軽に表示出来るシステムはないかな?と思った次第です。

本の形というのはもう、なんというか、本読みにとっては魂の形のようなもので、独特の思い入れがあるものですから、もの凄く憧れます。
今回企画に参加させていただいて、自作の物語を書籍形式でアップしてみたのですが、やっぱり縦書きである事、書籍形態である事から、ネット向けに軽めに上げた文章形態だと少しそぐわない部分が出てきますし、なにより、自分の文章の粗が見えすぎて辛いというか(;-;)泣けるというか…うん。
でも、やっぱり憧れる訳です。

それでとりあえずPDFを利用したものでも良いからそれっぽいフリーソフトが無いかな?と探してみたのですが、なかなかこれといった物が無いのですね。
よく考えてみれば、コミックビュアーとかも提供サイトさんから借りて使ってたりするみたいだし、提供サイトさんを探すのが一番かな?と思い、そっち方面から検索した所、いくつか候補が見付かりました。

「ぱらぱらブック」制作無料ASPサービス
http://spinnen.jp/parapara/
※なんか軽くて良い感じですね。
30ページのページ制限はありますが、作って保存して各自アップ形式なので気楽に使えてちょっと惹かれます。
が、事前にPDFで作成しておかないといけないのが辛い所。

mixPaper
http://mixpaper.jp/
※そのものずばり、電子ブックを出版出来るサービス。
50MBまでなら無料で利用出来るらしいです。
文字主体なら大体250ページぐらいだそうです。
長編には無理な気がします(笑)
有料版は流石に辛いか。
あ~でも試しになんか作ってみたいですね。
読みきりの灼熱緑陰シリーズとかならいけるか。
画像でアップなんですが、文字を綺麗にアップ出来るかな?

adjustbook
http://www.adjustbook.com/
※無料で100冊まで作ってアップ出来るというサービスですが、データの保管は1年間。
DLして自分で使う為にはDL料金を払わなければならない。
期限切れたらまたアップし直せばイケル?

という事で色々探して見た感じですが、基本的にネットブック作成は企業向けサービスなんですね。
電子カタログとかを作成する為のサービスという考え方のようです。
それと、直打ち込みやテキストでのアップのサービスは見当たらなかったです。
インテルのサービスは直打ちだったので、この手のサービスでは先駆け的な感じになるのでしょうか?
これでページが軽かったら良かったんですけど…いや、うちのPCのメモリを増やすべきか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

KAITO兄さんの事

先のお正月休みの間に、なんとなくゴッドイーターのBGMに自作の歌詞を乗せてうちのKAITO兄さんに歌ってもらおうと思ってました。
それでやってみたのですが、これが…(笑)
ゴッドイーターのBGMは勇ましいやつを選んで、歌詞もそんな感じなんですが、兄さんの声があまりにもほのぼのしてるので、溢れる違和感というかミスマッチというか、気が抜けます(^^;)
しみじみしたBGMを選べば良かったな、と反省しましたが、何かこういうミスマッチも良いかな?と思うようになってしまいました(末期)
しかし、テンポを記憶だけで合わせているので微妙にズレて中々上手くいかなくて苦労してしまい、まだサビの部分が埋まっていません。
いや、ちゃんと計ってやろうよ、自分。
せめて耳で聞きながら合わせようよ、記憶に自信がないくせになんで記憶だけで合わせようとするのか、我ながら意味不明。
まぁ、いつもながらの自分のダメさ加減を愚痴るのはこの辺にしておくとして。

ゴッドイーターの音楽凄く良いんですが、この馬鹿げた試みのおかげで、公式BGMが頭の中でちょっと間の抜けた歌付きで再生されるようになってしまったのでした(--;)自業自得ですね。
兄さんをカッコよく歌わせてる人凄いよ、尊敬します!

ちなみにこれは自分で楽しむ為のものなので、どこにもアップはしませんよ。
アップには色々問題があるし、聴きたい人もいないだろうしね。

オリジナル曲もちょこちょこ作ってはいるんですが、大きな問題がありまして。
旋律のみだと曲として凄い寂しいんですね。
伴奏入れるとか考えると挫折してしまう、面倒くさいのは嫌なヘタレなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

明けましておめでとうございます<(_ _)>

大晦日から年明けにやった事。

大晦日:MILUというネットゲームをリサーチ目的で始めたが、思いっきり釣りが中心のゲームであったためハマる。
しかしカウントダウンで落とされた(笑)
グラボが良い割りにメモリが弱いからな、うちのPC(^^;)

年越し:そばを食う。ゴッドイーターでヴァジュラを虎に見立てて狩り。NPCのみんなのリンクエイドに癒される。今日はなぜかソーマが優しかった。隊長とサクヤさんは何時も通り駆け付けてくれた。
隊長!あんたが危ない時には助けに行くからな!死ぬな!!
コウタは枠に入らなかったのでハブった。そもそも射撃組を2人も連れて行くのは怖い。

年明け:ファンタシースターP2のメインキャラのレベル底上げミッションを頑張る。
就寝して6時過ぎに起きて、またファンタP2。
今度はネットマルチでサブキャラでパーティ参加。野良で組んだチームのみんな、楽しかったよ!
しかし、低レベル帯がとにかく少ない。寒い時代になったものだ。

という充実した年明けでした。
みなさん、良いお年を!!ヽ(´ー`)ノウェルカム!2010年!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

近況というか独り言

ゲームと読書三昧でやや日常適応能力が劣化してきている感じのする昨今。
つらつらとブログに書いて自分を客観的に見てみようという、何か無駄な足掻きな香りのする試みをしてみようと思い立ちました。

以前も書いてますが、現在3本のゲーム(内1本は体験版)を同時進行中です。
そう、ファンタシースターポータブル2、リトルビッグプラネットポータブル、ゴッドイーター体験版です。
毎日全部をする訳ではないのですが…あ、いや、全部やってるかな?(^^;)
朝(3時過ぎ)起きて、まずファンタP2でネットマルチを遊びます。
朝組は気の良い人が多くて楽しいです。チャットやモーションでちまちま交流。
カフェの椅子に座れるのはご存知ですか?
ミッション終わってカフェでまったりとかもたまにやります。
ストーリーモードは夜にやるのですが、エミリアもユートもミカたんもみんな可愛くて楽しいです。
ミカたんは一緒に潜ったり出来ませんが、エミリアとユートとうちのマシナリーとたまにアドホックマルチで潜ったりします。
アドホックで潜るとオートワードでプレイヤーキャラも喋ったり出来るので、みんなで遊んでる気分が増して良いですよ。

さて、話を朝に戻しますが、ファンタのオンを終えると次はLBP(リトルビッグプラネット)です。
オンラインに接続してプレイヤーステージを色々探します。
最近は面白いステージが一杯出て来てかなり楽しい状態になってますね!
今度ここでいくつか紹介しようと思います。
短時間で遊べるステージを10分程度遊び、次にゴッドイーターの体験版です。
こないだまではソロクリアに燃えていたのですが、あまりにも神経を研ぎ澄ませて疲れるので、つい癒しを求めてNPCとのミッションに戻ってしまいました。ヘタレなんですよ!
やっぱりリンクエイドが癒されます(*^_^*)
自分が倒れてる所へみんながタターッと走ってきて、敵に薙ぎ払われ(--;)ながら必死で助けてくれる姿には、何かほのぼのを通り越した熱い気持ちが湧き上がってきます。
みんなすまない!と思いながら、当然NPCが倒れた時は自分が必死でリンクエイドをするのですよ。
「俺に近付くと死ぬぞ」のソーマさんとかは「余計な事を…」とか言ってるけど、お前もさっき助けてくれたじゃん?という感じで楽しいです。
やっぱリンドウ隊長とサクヤさんが一番必死で助けてくれますね。自分が復活した途端、力尽きて倒れ伏した彼らを見る事も良く有ります。お前ら…。
コウタ?コウタはあんまりミッションに連れて行かないんですが、「ひとつ貸しだぜ」とか言って助けてくれるのはなんか友達っぽくてそれはそれで嬉しいですね。
うちのキャラはキャラで「我ながら不甲斐ない」とか呟きながら立ち上がるし、いいっす、ここのキャラはみんなツボを突きまくってくれます!
(ちなみにリンクエイド時のセリフは2種類ぐらいずつあるようです)
ゴッドイーターは1つのミッションで、ソロで無理したりしなければ5分以内くらいなので、短時間で濃厚に遊べてとても満足出来ます。
体験版なのに凄いですね!本編が早く遊びたいです!待ち遠しいよ(>_<)

という事で、読書の話も書こうと思ってたら、既に誰も読みたくないような長文になっていたので諦めました(笑)まぁ本当に誰も読まないだろうけど。
なんでこうことごとく長文書きなんかね?自分。
さて、つらつら書いてみた訳ですが、自分で読んでみると、客観的に見てかなりおかしい人ですね。
ゲームオタですね、重症です。親が子供にこんな大人になっちゃいけませんと教えるタイプの人間としか思えません(^^;)
うん、どう見てももう手遅れなので、こうなったら心置きなくこの道を突き進もうと思います!(アレ?)

(^_^;)(長いらくがきだったな)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

ポメラを買いました

Sn360028 Sn360031

色々長々と迷った挙句、とうとうポメラを買いました。
ポメラといっても犬のポメラニアンじゃありません(分かってるよね)
メモ機能に特化したガジェットです。
まぁ簡単に言えば小型ワープロといった感じですね。
前々から文字を打つ人達に評判が良いのは聞いていたのですが、値段が微妙な所なので迷っていました。
元々の定価は27300円で、これ買うなら中古のノート買った方が良くね?という感じでした。
しかし、ノートはやっぱり大きいし、小さいのは高いし、というジレンマがありまして、少しずつ値段も下がっているようなので、迷いながらあちこち見て、某大型ネットショップで15680円になっているのを見て決断しました。

で、先日届いた訳ですが、うん小さいですね。
畳んだ状態でだいたい文庫本サイズぐらいです。
しかし、これ、重い(^^;)
PSPの軽さに慣れた身には「これって漬物の重し?」という感じでした。
まぁガッチリ作ってあると思えば頼もしいので、気にしない事に(笑)
単4電池2個で動くのですが、ちょうど以前トランスミッタータイプのヘッドフォンに使おうと思って買ってあった単4電池が結構あったので、それを使い、早速起動してみます。
まず液晶部分を起し、ちょっと愕然。
この液晶って昔よく計算機とかで使われてた緑色の液晶じゃないですか!!
懐かしいですね…うん。
このタイプの液晶って表示落ちが速かったような記憶が・・・いや、昔の話だし、今はきっと改善されているさ!きっとそうさ!
電源ボタンの長押しで起動。
専用ハードなので動作が軽いです。
何をやってるの?と思ってしまうPCのメモリ使用とは大違い(当たり前)
キーボードはやや癖のある形ですが、悪い感触ではありませんでした。
なんかピアノの鍵盤みたいだ(笑)
小さいし、手軽だし、色々面倒な時もあまり考えずに文章を打ち込めるような気がします(駄目だろ)。
PCにデータを移す際のUSBはPSPのと同じタイプだったので、PSP用に繋いであるUSBケーブルに繋いだらすぐに認識してそのままコピー&ペーストで移動。お手軽だ。

うん、これで書き物の能率が上がると嬉しいな。
という訳で、せっかく大枚はたいて買ったので、頑張って使い倒そうと思います。
PSP-3000とgo購入をお前の為に先延ばしにしたんだぜ?仲良くやっていこうや。と、ハードに言い聞かせるみたいな。

しかし、このハードは完全に文具屋さんのハードですね。
スマートさを追求したがるPC屋さんと違って、とにかく実用一点張りの文具屋さんって感じがします。
PC屋さんならまずこの液晶は使うまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

復活!

本日少々嬉しい事を発見したので、少しだけ意味不明な書き込みを(^^;)
オリジナルネット小説に読み手としても書き手としても、ごく最近復帰して、読み手としてはその間の飢えを一気に満たそうとするかのようにあちこち読み漁った訳ですが、その中に長期中断している連載ものとかもありまして、その中でももの凄く好きなサイトさんがあったのですが、かなり以前に停止されていたらしく、既に無いサーチさんのバナーとか貼ってあって、「ここってもう続き書いてくれないのかな?」と悲しい思いをしていたのですが、その中で最も好きなシリーズが今回復帰なさっていました!
実はそのサイトさんはブログは微妙に動いているみたいだったので、いつか復帰してくれるかも?と期待はしていたのですが、今回、本格的に復帰されたみたいですヽ(^o^)丿
早速再開ありがとうコメントを送っておきました!
どこかはここで晒す訳にはいきませんが、オリジナルファンタジー小説サイトさんです。
なんかテンションがおかしな事になっていますが、どこかに書かずには居れなくて、散々迷った挙句に自ブログに書いてしまいました。
やったね!ばんざぁあああい!!イヤッァホォオオオ!!ヽ(^o^)丿

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

ミクフェス09’(夏)をニコ生放送で観たよ

Mikufes2 Mikufes3

写真1、ステージにリアルに存在するミクさん。とても可愛くて美しかったです!

写真2、動きがとても滑らかで綺麗で、恋戦の時はDIVA持ってる人は知ってると思いますが、激しい動きをするのですが、髪が柔らかくふわりと舞い、ネクタイが跳ね回り、「荒ぶるネクタイ」とコメされたりしました。

DIVAでミクにハマったからにはこれは観ないと!!
という事で、地方民としては現地は無理なのでニコ動画の有料生放送に申し込みました。
料金は1000円でチケットは抽選(もちろん当たった時だけ料金が発生する)という事でドキドキしながら発表の日(8月24日)を待っていた所、無事、当選メールが来ました!

さて、なぜDIVAファンならという事なのか?というと、このミクフェスにはSEGAが全面協力をしているという発表があったからです。
SEGAが協力するならそれは映像提供以外ありません。
以前PS3のHomeの方でイベントを行い、PSPモデルのミクをそのままの可愛さで精密にしたキャラを使っていましたので、あれを使うのだろうというのが、大体のファンの予想でした。

と、いう事で当日、やや早めに仕事を終え、余裕を持って帰宅。
PC電源オン!ニコ動画にログインしてミクフェス生へと行き、シリアルコードを入力。
入場するとお待たせ画面ですが、既にコメント書き込みが始まっています。
それぞれに自分の地方を言ったり、最近のDIVA組である事を表明したり(やっぱり何人か同類がいました)みんなでガヤガヤしながら開場を待ちます。
ここでまず考えたのが、本番でコメの表示をどうするか?です。
画面全体を綺麗に観たいならコメは消すべきですが、フェスタ=お祭り、しかもミクの誕生祭である事を考えると、みんなで賑やかにやりたい思いもあります。
結局、コメは表示したままで行く事にしました。

19時ちょっきり、画面がミクの待ち受けっぽいタイトル画面になり、みんなが始まった~!!と興奮する中、画面は中々進みません。
当日関東地方に近付いてた台風とかの影響か?等と心配するコメが飛び交っていると、数分後に会場イン!
真っ暗な中、大勢の観客の気配と緑色に光るサイリュウムの波。
おおおお~~っというどよめきのようなコメの後、ミクのシンボルであるネギを表す緑色のYが画面を埋め尽くしました。
これでは画面が見えん!という事で必死で「ネギ自重!」とコメ、他にも同じコメが飛び交い、画面がクリアになります。
観客のコメはもっとカオスかと思っていましたが、みんなかなり和やかムードでその後はネギコメは上部1/5程度に抑えられ、コメントも弾幕(盛り上げる為に同じ言葉で画面を埋める行為)以外ではなるべく画面が観えるようにそれぞれが心得て行っていた模様。
それはともあれ、ステージにいきなり等身大のミクが映し出され、度肝を抜かれます。
そう、DIVAモデルの細密バージョンです。しかもHomeのモデルよりDIVAモデルに近く、可愛い感じです。
どうやらステージに透明なでかい板状のスクリーンを3枚配置して、そこに映像を投影しているようでした。
しかも、半透明で後ろの背景が透過しているので、正にそこにミクが立っているかのようです。
まだ前半はライトが激しく照らしていた為に時々反射で見難かったりする時もあったのですが、後半、会場が暗い中浮かび上がるステージのミクさんの存在感は半端ではありませんでした。

おそらく、あの場にいた全員が同じ気持ちだったと思うのですが、
「俺ら、今、奇跡の瞬間に立ち会ってるんじゃね?」
言葉にするとなんかアレですが、そういう意味合いの感動が全身を駆け抜けました。
だって、正にそこに愛する自分達のアイドルのミクが、それぞれの心と、クリエイターの手による音や映像でしか出会えない電子の妖精が厳然と存在する訳です。
しかもSEGAさんったら、DIVAで扱ってない歌のモーション新たに作ってるし、DIVAのモーションも一杯手が入ってるよ!という本気っぷり(笑)

とにかく熱く、激しく、楽しい3時間ちょいでした。
コメントのみんな、合いの手やら顔文字やらで盛り上げまくったし、リアルタイムで歌詞職人が書き込むし(どんな速さだ(笑))コメでわいわいガヤガヤやって、楽しくて楽しくてしょうがないという体験を、本当に久しぶりにしました。
自分も何度、「ミク可愛い!」やら「SEGA愛してるよ!」と書き込んだか分かりません(笑)
とにかく圧巻でした。
ミク曲のクリエイターの方々も本当に心から楽しんでいるようでした。
一部名誉の除外で有名な方が何か違う時空間を展開して、(個人的に)フェスとは分割された記憶フォルダ入りしたり(笑)
(警察を呼べ!とか病院どこだ!とかここだけ特殊なコメが飛び交った(笑))

そこには確かに存在しないはずの歌姫は存在し、ステージで歌い踊り、自分達を魅了しました。

このフェスの関係者ご一同様、一緒にニコ生で中継を楽しんだみんな、寒かったらしい現地で生の空気を吸った現地組のみんな、本当に本当にありがとうございました<(_ _)>
そして、愛するSEGA、DIVA担当の皆様!
心からの愛と感謝を贈らせていただきます!
またよろしくたのんます!今度はクリプトンボカロファミリー全員出してください!!!!ヽ(^o^)丿

| | コメント (0) | トラックバック (0)